鹿児島キッズ
プログラミング
コンテストとは

2020年、いよいよ日本でもプログラミング教育が小学校から必修化されました。

「鹿児島キッズプログラミングコンテスト」は、鹿児島在住の小学生から中学生までを対象とした、NPO法人鹿児島インファーメーションが主催する、プログラミングコンテストです。

「こんなのあったら便利なのにな」「鹿児島をこんな形で盛り上げたい!」そんな想いをぜひ、作品に込めて作ってみませんか?

のびのびとした発想に基づく作品(ゲームやアプリ)を募集します。

子どもたちの自由な発想が生み出す、さまざまな作品が集まることを今から楽しみにしています。


過去のコンテスト受賞作品
掲載中!

プログラミング
コンテストの
スケジュール

募集要項

コンテストの種類作品提出タイプ
…自身が制作した作品を提出し、その企画力や完成度を競うコンテストです。
募集期間 令和3年(2021)7月1日から、9月30日 10月31日 まで ★延長しました★
募集テーマ 「鹿児島の魅力」
募集部門 <スクラッチ部門>
スクラッチ1.4、スクラッチ2.0、スクラッチ3.0、

 で作成されたプロジェクトファイルを募集しています。
応募資格鹿児島在住の、小学1年生~中学3年生
グループ応募する場合は、3人以下。
応募は、1名(または1グループ)何作品でも可能。
応募方法(その1)WEB応募
(その2)電子メールに添付
(その3)記憶媒体を郵送

参加料 無料
総合グランプリ ・鹿児島県知事賞 、総合準グランプリ、学年別優秀賞、協賛企業賞
優秀な作品には、賞状および副賞(iPad、Kindle、micro:bit など)の授与を予定しています。

※最も優秀な作品に総合グランプリ・鹿児島県知事賞の両賞が授与されます。
表彰式時期:2022年 冬
会場:
審査基準「企画力」「表現力」「技術力「伝える力」

募集要項詳細

注意事項

著作権について

応募作品の著作権は応募者本人に帰属します。但し、鹿児島キッズプログラミングコンテストの主催者が公開する当該コンテストの公式ホームページ、当該主催者が配布するパンフレット、当該主催者が関係機関に提出する活動報告書、その他主催者並びに当該コンテストの広報を目的とした範囲において、主催者が当該著作物の一部(画面イメージ等)を使用・複製することは無償で認められるものとします。

作品に応募者以外の第三者が権利を有する著作物を使用・引用している場合(サンプルデータを含む)は、必ず応募者本人が適切な手段により事前に権利者の許諾を得て応募してください。

個人情報の取り扱いについて

個人情報については保護者への連絡含む)にのみ利用いたします。

ただし取得した個人情報のうち、一次審査通過者及びファイナリストの方の個人情報(応募者の氏名・所属(学校名と学年)、およびご本人の写真等)は、保護者の同意を得て、新聞や当該コンテストの公式ホームページ等で発表するほか、次年度以降の当該コンテストの広報の目的で公表することがあります。

それ以外の個人情報の取扱いに関しては、主催者であるNPO法人鹿児島インファーメーションの個人情報保護規定に従って適正且つ厳重に行います。

お問い合わせ

よくある質問を集めました

LINE公式アカウント
1:1トーク
ID:@938cnvrh

メール
kids(at) infarmation.org
(at)は@に置き換えて下さい 。

電話及び、有人窓口
要予約。予めライントークや、
電子メールでご連絡ください。

後援

鹿児島県

鹿児島県教育委員会

鹿児島市教育委員会

協賛

株式会社アイテクス
株式会社 オーサム・ベース
株式会社現場サポート
株式会社シナプス
GMOペパボ株式会社
アイティーキッズラボ
株式会社アクティブスタイル
有限会社イーコミュニティ.コム
株式会社インパクト
株式会社WISHシステムコンサルティング
エイチタス株式会社
合同会社CoCoDigi
株式会社099
トータル・ソフトウェア株式会社
中川運輸株式会社
南国システムサービス株式会社
ニコプロ
日本生命保険相互会社
株式会社フォーエバー
株式会社富士通鹿児島インフォネット
株式会社南日本情報処理センター
南日本ハウス株式会社
一般社団法人モノづくりXプログラミング for Shinagawa
吉冨商事
株式会社リリー

メディア協力

一般社団法人 チェスト連合
株式会社南日本リビング新聞社
個人協賛

足立 崇 様 / 小森 友美 様 / 永山 邦哉 様